事業者様はこちら

県産ブランド魚を食べよう! いちほまれを食べよう! 福井の地酒を飲もう! *

参加店の特典内容を見る ただいまキャンペーン延期中

2021年10月8日(金) スタート!

新型コロナウイルスの感染状況によって、
キャンペーン期間に変更等が生じる場合があります。

「マスクdeふくいの美味しいものを」
キャンペーンについて

  • いちほまれ
  • 県産ブランド魚
  • 福井の地酒「さかほまれ」
「マスクdeふくいの美味しいものを」キャンペーンでは、
マスク会食を推進する飲食店等で、
いちほまれ県産ブランド魚福井の地酒
の福井県産食材を活用したお得なキャンペーンを開催!
参加店では県産食材を、美味しく、お得に食べられるなど
様々な特典サービスを用意してキャンペーンを実施します。

県産食材について

いちほまれ

『いちほまれ』という名前には、「日本一美味しい 誉れ高きお米」になるようにとの願いが込められています。しっとり、ふっくらとした食感が楽しめ、更に噛みしめると優しい甘さが口の中に広がり、料理の美味しさを一層引き立てます。キラキラ輝く白さも食卓を華やかに彩ります。
いちほまれ イメージ

県産ブランド魚

『敦賀真鯛』『若狭のマダイ』(通年)は、脂の乗りがよく、身の締まった美味しさが特徴。平成30年にブランド化された敦賀真鯛は身質を良くするため、カニの殻を飼料に混ぜています。
『若狭ふぐ』(通年、旬の時期:10~4月)は、海面養殖場としては最北端でかつ日本海唯一の若狭湾で養殖。低水温でじっくり育てることで身がしまり旨みが増します。
県産ブランド魚 イメージ1県産ブランド魚 イメージ2

福井の地酒「さかほまれ」

平成22年から福井県農業試験場と福井県酒造組合で開発を進めた酒米「さかほまれ」は約8,000種類から1品種を選抜。この酒米から造った地酒『さかほまれ』を令和2年に発売。「日本一おいしいお酒になるように」「お酒を飲んだ人が栄えるように」という願いを込めた日本酒です。
福井の地酒「さかほまれ」 イメージ

マスク会食について

福井県では、「感染防止」と「経済再生」の両立を図るため、
「おはなしはマスク」(会話時のマスク着用)、特に飲食時の「マスク会食」を呼び掛け、
感染対策の実行性を高める取り組みを進めています。
飲食店の皆さま、利用者の皆さまには、ご理解、ご協力をお願いいたします。
  • 食べて、話して、を繰り返すなら マスクはつけたままで、口に入れるとき、片耳だけマスクを外す
  • 食べ終わるまで言葉を発しない 「黙食」ならマスクを外してしまってもOK
  • 親しき仲にもマスクあり 同居家族でも、マスク会食にチャレンジしよう!
  • 食べ始めるまでと、食べ終わってからは 必ずマスク着用
外食のキホンも守るはぴっ! 短時間(2時間が目安)少人数で大声を出さない。